忍者ブログ

小カブ日和。

夜の空のした行進曲。

[PR]

2017/05/26 (Fri) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


初夏の日差しの下、ときどき、大分酒ツー(0.2日目~1日目)

2010/05/20 (Thu) - 大分酒ツー・2010。

4/30(金)。

何度見ても、天気の心配だけはしないですみそう。
仕事中もそわそわ。
でも、あまりにでっかいツー過ぎて、ここまできても夢みたい。

それでも。
時間だけは、正確に日常を紡いでいきます。
刻々と、GWへ。

ちょっとだけ残業。
ほんのちょっと、だけ。

急いで帰宅。

荷物は最小限。
赤いリュックに、着替え等。
黄色いいつものバッグを、肩にナナメ。

20:19、いざ、九州へいってきます!!(走行距離:16,519.6km)

いざ、酒へ!!
R170

濱くんに教えてもらった、大和川沿いの道。

実感、まだまだゼロ。

R309

R25

R43

22:45、神戸フェリーターミナル、到着。(走行距離:16,577.0km)

神戸ポール。

ほい、ポール。

まだ、他人事のような気分。
いつになったら、実感わくのかな。

チケット、購入。

ウロウロしながら、フェリー待ち。
やんちゃなスクーターズが、爆音で順番待ちのトップに着いたり。
なんだか、やたらZiggyをガン見されたり。

キレテナイよ。
でも、すごく嫌なスタートになりそうで、気分急降下。

そんなこんなで、フェリー、到着。
すごい人数と車が、乗り込んでいきます。

2輪は、貨物を降ろしてから。
スリッパみたいな形のトラックのさきっぽが、乗船。
直後、貨物をくっつけて下船。

を、延々繰り返し。

乗れない。
全然乗れる気配、ない。

出航時間も過ぎて、やーーーっと乗船。

急いで船内に向かうも、当たり前のごとくいっぱい。
どこにも、スペースなんてない。
密入国船ですか。

なんとか、レディースルームの入り口近くの壁に座って。
背中とケツの痛みを耐え。
足の痺れを我慢して。

仮眠。

・・・・・・・・・・ド短睡眠ながら、なんだかいけそう!!

船上の夜明け前。

デッキにて。
海の上で、夜が明ける。

はじまる。
はじまる。

下船前のZiggy。

着岸間近。
降りるよ、Ziggy。

いよいよ。
いよいよ。

今回のツーは。
神戸フェリーターミナルまでのルートと。
高松市内の、ほんッのちょっとだけ(だと思う)のルートだけ。
が。
今まで走ったことのある道。

つまり。
9割以上が、初めての道!!!

やっと、実感!!!
旅、はじまります!!!

フェリー、下船。
あっと言う間に、でっかいバイクや車に抜かれていく。

いいんだ、いいんだ。
トコトコ走る、あたしだけの旅なんだから。

ルート、確認。
5:30、出発!!!

R11

地方公務員さんが仕事熱心にならないうちに。
高松市内を走りきってしまうぜ!!

つまり。
うどん、バイバイ。

車線が、どかんと広くて。
車も全然通らない。
走りやすいなぁ♪

道の駅をいろいろチェックしてきたけど。
どこも、開いてない時間に通過。
嗚呼、切符・・・・。

角目カスタム・シルバー(豊中ナンバー)。
新型110・グリーン(箕面ナンバー)。
たぶんベンリー・黒(茨木ナンバー)。

抜きつ、抜かれつ。
笑いながら、笑われながら。

どこに行くのかな。
いい旅を!!

給油。
スタンドのおっちゃんに、話しかかられる。

こーいって、今日は佐田岬まで行くんですよー。

なんと。
おっちゃんもバイク乗りのかただそうで。
わざわざ、マップルを持ってきてくださって、抜け道をレクチャー。

おっちゃん「ここから県道入ったほうがいいよ。らくれんが見えるから。」

その県道、あたしも考えてた!!
地元の方が言うなら、間違いない!!

アメもくれました。
お腹空いてたから、その場でいただきます。

お礼に、無事カエル。
なにからなにまで、ありがとうございます!!

にしても、いい天気。

おにぎり11号。

山も、空も、濃い色。
おにぎりまーくも、初めての数字。

山道は、桜がまだ咲いていました。
春、ウララん♪
花吹雪も、時々。

教えてもらったルート、県道23。
らくれん、ここだ!!

リックの大好きな砥部焼の地元も、華麗にスルー。
でも、メールだけはしておいた。
つまり、自慢。

R56

警察署の前で、手押し2段階。

R378

のんびり走ると、潮のにおいが。

海だ!!

海だ海だ!!

海だ海だ海だぁーーーーー!!

あたしが、Ziggyのこのタスマニア(略)ックが好きな理由。

車体のこの色が、まわりの色を映しこむから。

この、1枚目の色。
空の色の青が入って、深い海の色になってる。

夕焼けを乗せて、オレンジの混ざったZiggyも。
夜に溶けて、黒く光るZiggyも。

ご機嫌なあたしを乗せて、どこまでも。

だから、おまえが好きさ!!

わーわーーー言いながら、快走。
海、大好きー!!!

道の駅ふたみで、休憩。

南の島みたいな海。
あったかい日差し、うん、ちょっと暑い。

スイスイ走って走って、ふと。

神の啓示『下灘、通り過ぎてますよ?』

しもなだ、しもなだ、ん??
なんだっけ、しもなだ、ううん??

『前略、僕は日本のどこかにいます。』

ああ!!
『どこか』、が、ここか!!
どこにあるの、しもなだ!!

がっつり戻りました。
ええ、30km弱くらい。
給油もしちゃいましたよ、どんだけ。

で、迷いながら到着。

下灘駅。

あ、あれ?
海に一番近い、って、てっきり・・・。

ホームがそのまま砂浜に繋がってる、とか、そういう・・・。

行かないと、わからないこともある。
でも、これはこれで気持ちいい駅!!

(帰って本みたら、ちゃんと『砂浜に繋がっていない』写真がありました。)

海に一番近い駅。

うみみらー。

電車は来ないけど、みんなおべんと食べたり、のんびり。

さ。
行こう!!(滞在時間:数十分)

佐田岬まで、一気にGO!!

夕やけこやけライン、最高!!

R197

メロディライン、最高!!

神の啓示『お風呂いっときましょうか?』

亀ヶ池温泉、かぽーん。

お泊りのときのお供、ツッカーさんのタオル。
お風呂にちょうどいいのです、ありがとうございます。

ハンターのかたに、声をかけられました。
リトルのサイドカバーの色が、かっこいいとか。
ふふふ。
ハンターの赤も、カッコイイですよね。

あ。
駐輪スペースなかったので、屋根の下を案内されました。
いいところです、亀ヶ池温泉。

R197からここまでの道が、涙目だったけど。

樽風呂でのぼせて、ふらふら。
た、倒れるわけにはいかないのだよ。

サッパリして、また出発!!

どんどん走って走って。
三崎港を、ほんのちょっと通り過ぎて。

今日の宿、の、前も通り過ぎて。

だって、まだ時間あったし。
灯台とかどうよ、って啓示があったから。

県道256

あれ、え??
かなり1車線で、かなりギリギリ道なんですけど?!

この先に灯台アルンデスカ?!

車さえやっとすれ違うか、くらいの道をひーひー走って。
灯台の駐車場、到着。

そういえば。
タグさんは、ここらへんずっと雨だったんだなぁ。
あたしが走れば、ざっとこんなもんよー!!

という余裕を不安に変える、灯台までの道。

ダンジョンの入り口。

歩き出して、数分後。

これ、やばい。
帰り、やばい。

ぜぇぜぇ言いながら、なんとか展望台へ。

四国最西端。

へへへ。
明日は、あの海の向こうまで、行っちゃうんだもんね。
この海、越えるんだもんね。

にしのはじっこ。

青い空、白い灯台。

帰りの急勾配を考えると、もうゲンナリ。
ここで寝ちゃおうか、とかまで考える始末。

歩きます。

こういうのんてさ。
友達とか、恋人とかとさ。
「がんばれー!」
とか。
「もうちょっとだよ!!」
とか。
励ましあいながら、歩くんだよね、きっと。

今、まさに、1人10役。
9人のあたしが挫けたいところを、1人のあたしが必死で支えています。

「だめぽー!!むりぽー!!(×9)」
「止まるな、死ぬぞ!!」

挫けつられそうな1人を、なだめてなだめて駐車場へ帰還。

もう、おなかぺこぺこ。
朝から、おにぎりとアメくらいしか食べてない。

猛ダッシュで、三崎港まで。
なんでか、行きと違う道をチョイス。

だかだか走って、まりーな亭、到着。

海鮮丼、1つ!!

海のおともだち丼。

う、うまッ!!
鮮度がいいと、やっぱりうまい!!

魚、最高!!

ものすごい勢いで、ガツガツ食べました。
おいしいのんと、空腹と。

はぁー、幸せ♪♪

さて、と。
時間もちょうどいいし。

宿へ向かいます。

18:53、ライダーズホステル『Walk ON』、到着。(走行距離:16,904km)

ライダーズホステル。

まだ、オーナーさんはいない。
電話をかけてみると、こっちに向かっているとのこと。

すぐに、来られました。
こんばんわ、よろしくお願いいたします!!

1階が、ガレージ。
ちょこん、とZiggyをIN。

ほかの宿泊者さんは、なにで来るのかな。

2階で、宿泊の説明を受けます。
ここのすごくいいところは、ベッドだということ!!

ノーシュラフ!!

2段ベッドが3つ。
6人で満室。

ここは相部屋なのですが、あたしは全然キニシナイ。
むしろ、おもしろそう。

下のほうで、ドコドコとでっかい排気量の音。

ハーレー、2台。
でっかいのん、2台。

今夜は5人で宿泊です。

オーナーさん「じゃあ、説明よろしくお願いします。」

ま、任された!!
わかりました、えーっと。

ハーレーは、リュウさんとケイリさん。(from 広島)
でっかいのんは、ワタナベさんとキムさん。(from 静岡)

静岡って!!
しかも、浜松と富士宮って!!

買出しして、宴会開始。

あ。
オーナーさんは、ここに泊まりません。
完全に、宿泊者だけ。

オーナーさんとも、お話してみたかったなぁ。

お酒飲んで、いろんなハナシを。

広島のバイク屋さんは、物販にすっごく力を入れてる、とか。
春コレとかもある、とか。

ケイリさんが、リュウさんと知り合ったバイク屋さんかぁ。
行ってみたい。
行こう。
行きます。

キムさんとケイリさんは、いじられキャラ争い開始。
そんな、底辺争いせんでも。

ワタナベさんは、終始ニコニコと缶ビールを空にしていきます。
面倒見がよくて、飲めないキムさんのビールも飲んでいきます。

ここで、リュウさん情報。
明日、ハーレーのミーティングが阿蘇である、とのこと。
そのためか、フェリーがこの時期(GW)増便、とのこと。

4:30から。

ちょ、ちょっと早すぎない?

ミーティングに行くリュウさんは、なるべく早く乗りたい様子。
じゃあ、あたしも行くです

起きれるのかなぁ、・・・・・・・・ふぁあー・・・あ。

寝てないのんと。
お酒と。
ケイリさんのクレイジーケンバンドの曲と、で。

睡魔、襲来。
即、白旗。

す、すみません。
もう寝ますー。

就寝もポール。
ふとんにくるまったとたん、ブラックアウト。

楽しそうな4人の声が、すごく遠くに消えていって。
明日の支度とか、もう、意識の彼方へ。

夢の先の九州は、起きればついに現実に。

そういえば、ワタナベさんとキムさんの車種、なんなんだろ。
でっかいねんなー・・・・・・。

ぐう。
PR

PREV HOME NEXT

COMMENTS

COMMENT FORM

TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT

TRACKBACKS

TRACKBACK URL

 
ジコ紹介。

HN:
三次
性別:
女性
自己紹介:
非喫煙者。
でもチェリーはスキ。

愛車(リトルカブ・FI)はZiggy。

太陽暦。

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

予定は未定。

道の先は、未知の先。

走るなら、さらに、その先まで。

ニンニンなんにん。

先客万雷。

ご当地フォルムカード

ご出身は、どちらですか?

最即コメンつ。

[07/12 hitosh]
[07/02 suteki* ]
[05/10 三次]
[05/08 だてりんご]
[04/22 三次]

最速トラック。
明日、ときどき。

晴れたらいいね。 雨でもいいね。

探しMONOはナンですか?

OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]