忍者ブログ

小カブ日和。

夜の空のした行進曲。

[PR]

2017/03/29 (Wed) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夏の終わり、ときどき、関宿カブミーティング2008(初めましてと久しぶりの、感想と)。

2008/09/01 (Mon) - 関宿カブミーティング2008。

昨晩は、3つまで書いて、ダウン。
本当はここまで書きたかったのに。

と、いうわけで。
これで最後。

感想とか、まとめとか、初めましてとか、お久しぶりです、とか。

改めて。
『初めまして』の、方々。

suteki*さま。

関西組が、あいの土山を出発したと聞いて。
関宿休憩室のモニターを、わくわくしながら見てました。
ここ、固定カメラからの上り下りの映像が、見れるのです。
まだかな、まだかな、まだですか、はやく!!!
あ、あああああ、きたきたー!!!!
『ぶいーん、ぶいーん、ぶおーーーーん、ごごごーーん』
音は聞こえないけど、聞こえてくる音。
おおおおおおお!!!!!
え、suteki*さんが来てらっしゃる?!
キセツ号!!
とりっぴんとりっぴん!!!!
えーっと、どの方だろう。
黄色いカブ、黄色、きいろ、きーろいカブの女性
・・・・・・・・・・・探しても見つからないわけです。
すみません、男性でした。
ピンズつけられるメット、すっごくかっこよくて!!
ステッカーも戴きました、ありがとうございます。
こんな三次ですが、今後ともよろしくです!!

中部組(前乗り)の方々。

朝早くからのテント荒らし、本当に申し訳ありませんでした。
『初めまして』の第一印象が、地に落ちたと思います。
えーっと。
でも、あの、自分、中部出身なので!!
関西に身も心も売り渡しつつありますが、出身は中部東海なので!!
な、なかよくしてください。
もう遅いっぽいですが、どうぞよろしく、です。
(帰り道の脳内は、1人猛省会でした。)

恵理さま。

あの、恵理さん!!!
ど、ども、ハジメマシテ!!!
「あれ、はじめまして、じゃないですよね?」
・・・・・・・・・・う、初めましてな気がしてた。
カフェカブでご挨拶したような気もするけど、あれ?
かっこいい女性です!!!
憧れの方とご挨拶できて、本当に嬉しかったです。
もっとちゃんといっぱいお話したかった、残念。
舞い上がりすぎた、ほわわーん。

『お久しぶりです』の方々。

マイケルさん。

エキスポぶりです、わーーい!!!
おそろいのカエルをつけていることを、やっと報告できました♪
前回より、ゆっくりお話できてよかったです。
マイケルさんにだけオハナシしたこと。
『来る途中、ミラーをガードレールに擦りました。』
言わんでも良かった気がします。
すみません。

静oniさん。

カフェカブ京都ぶりです、どもー!!!
走っているところを、初めて見ました。
oniさんにすっごく似合ってます!!
あいかわらず、味のあるかっこいいカブ!!!
ご友人の方と来られていました。
どもども!!
やっぱり、行かなきゃな、袋井♪

もみじさん。

ジンクスどおり、カブ鍋更新後に、またお会いできました。
再会、としては、最悪のパターンで。
起こしてしまいすみませんでした。
本当に今更ながら、反省。
チョコミントでよろしければ、今後も無条件で、はい。
そして。
あの写真どおりの、旅仕様のカブ。
ネタじゃなくて、本当に旅に出てたんですね。
いってらっしゃい。


不思議なことに、時間がどれだけあいても、初めてでも。
すっごく繋がっている気がします。

本当に最近ぶり、な方もいますが。

そういう、会っていない空白の時間も、飛び越えて。
関宿に、カブごとワープしたような。

初めてまして、でも、初めてじゃなく。
久しぶり、だけど、昨日会ったばっかみたいに。

すごい。
カブってだけで、なんの接点もなかった人たちが、ここに、関宿に。

みんな、笑ってる。
カブも、ヒトも、太陽も、ぜんぶ。

主催者様。
参加者様。

1/78で、本当によかったです。
最高の夏を、ありがとうございました!!!

1/77の、幸せ。
お気に入りの、1枚。
『ショート』なのに、ロング。
PR


そして、目下の悩み。

暑いのはもういい、ときどき、関宿カブミーティング2008(帰路の、睡魔と)。

2008/08/31 (Sun) - 関宿カブミーティング2008。

閉会の挨拶があっても、みなさん、いろいろ話されていました。

そうだよなぁ。
せっかくの機会だし、いっぱい交流したいよなぁ。

こうりゅう、したい。
お、おはなしを、もっと、も・・・・・・と。

・・・・・・・・・・・・・・・・無理!!!!
なにもかもが、赤信号点灯中!!!!

「レポ書くから、帰ります!!!」

閉会の挨拶の、もう、数分後。
帰らなきゃ。
寝てないから、真夜中以降の頭痛が、もう、限界!!!!

15:00過ぎくらい、出発。

R1

睡魔、怒涛の攻撃。
ちょ、え、あああああああ。

やばい、やばいということがわかるやばさ!!!

Ziggyも、やばい。
が、ガソリン?!
スタンド、どこーーーー!!!!!

三越斜軽さん、恵理さんに抜かれる。
念のため、の、携行缶で初給油中、失礼しました。

思考能力、著しく低下。
『はやくかえればいい、そういうことだろ、うん。』

とりあえず、スタンド見つけて、給油。
あ、まつげさんたちに、抜かれた。

ぶいーーーーん。

あ、カブ丸さん!!!
おつかれさまーーー!!!!
・・・・・・・・・抜かれた、くっそう。

R307

帰り方向=太陽の方向。
眩しい、目を細める、とじる、とじたらあかん!!!

カブ丸さんに、抜かれた。
え、どこで抜き返してたの?!

タヌキの写真を撮る気も起きず。
というか、真夜中のんが怖すぎて、もう、いい。

タヌキをあらかた越えたので、一度休憩。

ちょっと寝てみる、数秒。
ちょっとマップ見てみる、現在地。
ちょっと散歩してみる、周辺。

うん、いける。

ぶいーーーーーーーーーーーん!!!!

まつげさんたちに、抜かれた。
え、どこで抜き返してたの??!

なんだかとっても既視感。

『宇治田原町』、『枚方』の文字が見え出す。
テンションあっぷ!!!

『R1』の文字が、ああああ!!!!!

R1、わーーーーーい!!!!

知ってる道に乗った瞬間、睡魔撃退。

R170、ふふん。

18:47、ただいま。
た、ただいま。
・・・・・・・・・・・・・・・・おかしいって。
すっとばしすぎ。


実は、今回の関宿行きのあたって、自分なりの目標がありました。

『1人で、往復する。』

誰かに連れて行ってもらったり。
一緒に行ったり。

それはそれで楽しいし、大好きです。

が。
自分で確認しないと、道、覚えないから。
苦労しないと、達成感、ないから。
それだけの思いを持って、関宿、行きたいから。

なので、オススメルートは教えていただきましたが。
往復、ソロで完走です!!!

あーーーー、楽しかった!!!

真夜中の練習にもなったし。
不眠不休の体験もしてしまったし。

・・・・・・・・・次は、明るい時間に、ちゃんと睡眠をとって、走りたいです。

オマケ。

暑すぎる、ときどき、関宿カブミーティング2008(開催前から終焉までの、いろいろと)。

2008/08/31 (Sun) - 関宿カブミーティング2008。

もう、あまりに眠くて、フラフラ。
テントをお借りしたのですが、たたむとなったら申しわけない。
と、いそいそチェックアウト。

ひまだー、ねむいー、ひまだー。

近くに教授さんときゃんさんが、泊まってるらしい。
と聞いて、本気で起こしに行こうか、電話かけたるか、と悩む。

と。
さっき、あいの土山でオハナシさせていただいたおじさんが。
わざわざ本当に来てくださいました。
もっともーーーっと来るんですよ、ここ、いっぱいに!!
見せたい、見て欲しい、ああぁ。
それでも、おじさんはニコニコ。
まだ数台しかないカブを、嬉しそうに眺めていました。

こっちも、嬉しい。

おじさんは、そのまま出発されたようです。
何もできなかったけど、きっとカブをもっと好きになってくれた。
うん、そうだといいなぁ。

む。
関宿では、日曜朝は、朝市か。
ほほう。
アサイチ。

新生姜と、むかご。
オイシそう♪
むかご、久しぶりだーー!!!

しかし、睡魔は容赦なく。

休憩室が開いたので、ちょっと、寝かせてもらう。
ぐう。

寝てるうちに、いっぱいカブが集まっていました。
圧巻。
これを、見せたかった。
おじさん・・・・・。

しかし、すっごい青空です。
みなさんの日ごろの行いが良過ぎてよすぎて。
雨雲を、蹴散らしてしまいました。

や、暑い、暑すぎるってば。

KZSGさんの、挨拶により、関宿カブミーティング、開催!!

そして。
おにぎりの会、いきなりの危機。

天気良過ぎて、おにぎり傷んでんじゃね??
という、まさかの事態。

みんな、バッグやらハコやらにいれてたもんで、ぬっくぬく。

・・・・・・・・・各自、自己責任で食べましょう。
主催者も、まだだけど、こっちも勝手に開催!!

おにぎりの会。
各々、ちゃんと用意してあって、すごい。

カブより。
カブよりでかいとか、もう、ありえん。
え、文字通り、『おむすびやま』??

けっこう大勢が、おにぎりの会に参加されてて。
SKさん、いい企画ですよ!!!
(この時点では)まだ、いないけど。

濱くんのたまご焼きがうますぎて、すっげー戴きました。
君はいいお嫁さんになれるよ。

食べ終わる頃に、主催者、到着。

会場告知。
もう、おにぎりは胃の中だけど、なんか嬉しい。
参加者の方々は、写真を撮っていました。

漬物もすっごくおいしかったです。
ありがとうございます、SKさん!!!


ごはんがおわったら。
関宿カブミーティングの最大の目玉。

『ショートツーリング』です!!

なんと、77名もの人が集まったようで。
カブじゃない方もいますが、いいんです、カブ好きには変わりないのです。

ずららーーーーーーっと、並んでたカブを。
オーナーが乗って、出します。
それだけで、もう、ドキドキ。

すごい、すごい!!!

全体を見たかったので、50ccですが、後ろのほうにしました。

走るんだ、これ、全部が!!!
という、わくわくが、全員の心に。

出発!!!

暑い日でしたが、山道はとてもひんやりしてて。
途中、畑仕事中のご夫婦が、手を振ったりしてくれて。

ショートツーリング。
後ろから眺める、この風景。
タカラモノ。

しょーとつーりんご。
ケツモチは、だてさん。
というか、リチャード(車)。
しょーとつーりんご。

あっという間に、関宿へ戻ってきました。

ほわーーーーー。
すっげー・・・・・・・。

集合写真を撮って。
オツさんの閉会の挨拶で、関宿カブミーティングは、終了。

なんだか、夏休みみたいな1日でした。

楽しい、ほんと、カブも、カブに乗る人も。
みんなみんな、楽しい。

真夏日、ときどき、関宿カブミーティング2008(着くまでの、様々)。

2008/08/31 (Sun) - 関宿カブミーティング2008。

まず、はじめに。

寝てなかったので、もう、テンションがアレでアレで。
コントロール不可でした。
全ての皆様、本当に、申し訳ありません。

と。

ちゃんとご挨拶もせずに、おいとましてしまい、すみません。
眠くて、もう、いろいろ無理でした。

『レポ書くから、帰ります!!』
は、本心。

というわけで。
『関宿カブミーティング2008』レポ、スタート!!

ことの起こりは、いろいろあって。

まず、『おにぎりの会』。
これは、おいしそう、たのしそう、食べたい。
参加決定。

そして。
濱くんがこんなことを事前に言っていました。
『R307で、ぶち抜きますよ。』

抜かれてたまるか。
一番、が、いちばんいいんだ!!!

土曜の帰宅が22:30過ぎ。
そこからごはん炊いて、おにぎりにぎって、日記書いて。
シャワーして、支度して、ルートをちょろっと確認して。

ダレモ、オッテコレナイジカンニ、デテヤル。
意味:徹夜。

1:41、出発。
おいつかれない、よう、に。

即、給油。
R307は、あまりスタンドないらしいし。
安いねぇ。
・・・・・・・・・田舎は安いねぇ。
こんなもんなのかな?

R170、快適。

R1、スイスーイ。

R307、恐る恐る初めての道へ。

そして、雨。
寒い、やばい、コンビニへ避難。

以前聞いたことを思い出す。
『バイク乗ってて寒いときは、腹に新聞紙挟め!!』
わかったよ、兄貴!!!

てきとーに、釣り新聞購入。
挟んでみる。

イイカンジ!!!
ジャージと、カッパも着込んで、軍手も2重に。

山アリ、山アリ、山アリ、『R307』の標識ナシ。
見づらいよ、こわいよ、だれかーーー!!!!!

初めての県。
しがこうが。
テンションあっぷ!!!
SKさん、お、おじゃましまーす!!!!

くねくね道、まっくら道、タヌキ道。
信楽、もう、やだ、こわいこわいこわいこわいこわい!!!

夜が明けてくる。
ちょっと安心した矢先に、『R1』発見!!

R1

ほっとしたらしく、急に寒くなる。
歯がガチガチのまま、すっとばす。

5:48、『道の駅・あいの土山』到着。
あいの土山。

記念撮影をしていたら、おじさんが声をかけてきた。

おじさん「へえ、カブ?」
三次「はいー♪これからカブの集まりがあってー。」
おじさん「ぼくもねー、こないだ買ったんだよ。」
三次「えぇ?!じゃ、じゃあ来てください!!見学だけでも、是非!!」

おじさんは、お仕事で全国をまわってるとか。
嬉しいなぁ!!!
カブってだけで、知らない人とも話せるなんて!!!

時間的に、12時には無理とのことで。
ああ、あのカブがずらーーーーっと並んだ圧巻を、見せてあげたい。

おいとま。
関宿へ向かいます。

ぶいーーーーーん。
雨降ってないし、むしろ、ちょっと、晴れそう。

山越え、トンネルくぐり、あれ??
今の、これ、鈴鹿峠だった??

『道の駅・関宿』の案内標識が。
涙、ぶわっ。

6:38、到着。
関宿。
この写真が、撮りたかった!!
わーーーい!!!!

さて、と、あれ??
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いちばん、じゃない。

ホテル関宿。

なんのために、あああああ!!!!!!!

タクトさん、しばはらさん、はじめまして。
前乗りですか、はぁ・・・・・・。

え、でも、大阪1番は、あたしですよね??

・・・・・・・・・・・・・・もみじさんでした。

そもそも、関宿1番も、もみじさんだったようです。

「・・・・・・・・・・・・しばく、もみじ、しばく。」

ゆっくりと、エンジ色のテントへ向かいます。

三次「もーみーじーさん♪」
もみじさん「・・・・・・・・・・ぅえぇ?あ、は、はい、えぇぇ??」

もみじさん、あたしを確認、外を確認、空を確認。
視線は、→、←、↑。
『?????』を頭上にいっぱい点灯。

もみじさん「・・・・・・え、あ、ども、え?何時ですか??」
三次「6時半過ぎですよ、今寝られたばっかですってね。」

もみじさん、わけわからんまま。

三次「やー、カブ鍋、ここ最近で一番笑いましたよー、って言いたくて。」
もみじさん「あ、ああ、はぁ、どうも。」
三次「じゃ、それだけなんで、おやすみなさい。」

と。
やーだ、寝起きの顔、撮ってないや。

もっかい、突撃。

三次「もーみーじーさん♪」
もみじさん「はい。」

顔だけ、出したところを、パシャ。

すみませんね。
八つ当たりに着き合わせてしまって。

その後、眠れない、というタクトさんのテントをお借りして。
うつらうつら。

寝てる人をたたき起こすわ、人のテントをとるわ。
やりたい放題。

結果:テント組、ALL寝不足。

すみませんでした。

PREV PAGE HOME NEXT PAGE

 
ジコ紹介。

HN:
三次
性別:
女性
自己紹介:
非喫煙者。
でもチェリーはスキ。

愛車(リトルカブ・FI)はZiggy。

太陽暦。

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

予定は未定。

道の先は、未知の先。

走るなら、さらに、その先まで。

ニンニンなんにん。

先客万雷。

ご当地フォルムカード

ご出身は、どちらですか?

最即コメンつ。

[07/12 hitosh]
[07/02 suteki* ]
[05/10 三次]
[05/08 だてりんご]
[04/22 三次]

最速トラック。
明日、ときどき。

晴れたらいいね。 雨でもいいね。

探しMONOはナンですか?

OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]