忍者ブログ

小カブ日和。

夜の空のした行進曲。

[PR]

2017/11/22 (Wed) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


晴れの特売日、ときどき、秋旅レポ。

2010/09/23 (Thu) - 小カブ的小バナシ。

9/17(金)~9/20(月・祝)。
秋旅に行ってきました。

9/16(木)。
22:04、出発。(走行距離:19,458㎞)

和歌山港から、徳島に渡るルート。
意外と、和歌山港まで遠かった。
100㎞くらい。

走りながら、9/17(金)へ。

紀ノ川河口大橋は、原付10円のはずだったけど無料になってた。

和歌山港では、牧之原ナンバーのハンターにテンションUP!!
オーナーさんといろいろ話して。
青山で再会できるといいなぁ。

南海フェリーは、初めて。
平日ということもあり、ガラガラな船内でゴロリ。

あまりの寒さに、あんまり眠れず。
ガクブル。

徳島港で、ハンターさんに手を振って下船後、迷子。
なんとか、西へ進路をとり、四国横断。
眠気がひどいので、我慢しないでちょこちょこ昼寝。

おやす運転、ダメゼッタイ。

道自体はすごく走りやすいし、天気も良好。
休憩や睡眠をいっぱいとっても、時間は余りあって、余った。

下灘駅でも電車2本見送ったり。

海沿いのルートは1度走ったことがあるので。
別のルートで、川沿いを走って、また睡眠休憩。

八幡浜港に到着したのが、18:30くらい。
フェリー乗り場の人に。
「2本早いのに乗れるけど?」
と言われたけど、どうしても1便に乗りたかったので、見送る。

マップルにも書いてあるご当地麺『八幡浜ちゃんぽん』をもぐもぐ。
あっさり系で、おいしい!!
そして、今日唯一の『ちゃんとしたごはん』だと気付く。

待合所で猫に戯られたり、また寝たり。

やっと発券で、フェリー乗船。
2輪が一番最初だったので、船内でゴロリの場所は選びたい放題。

ダウンを着て、モンベル羽織ってゴロリ。

毛布は1枚100円で貸し出ししてました。
やるなー、宇和島運輸。

この便を選んだ最大の理由は、『船内休憩ができること。』
別府港についても、5:00までそのまま船内にいれる。
つまり。
船内宿泊状態=宿泊費の節約。

ちびっこがうるさかったけど、そのうち爆睡。


9/18(土)。
船内休憩をしない人たちが下船。
あたしは、そのまま睡眠再開。
むにゃむにゃ。

携帯の充電をかねて、下船後マックへ。
ルート確認。

別府の町は通過するだけだけど。
冷麺(否・冷やし中華)のお店がいっぱいあるらしいので、また来る。

硫黄のにおいと、町中のいたるところから湯気がもくもく。
遠くまで来てる感が、じわー。

山道をぐいぐい走って。
やまなみハイウェイ!!!

G.Wのときは、途中までしか走ってなくて。
最後まで走りたい、というただそれだけで。

で。
こんなライダー向けの場所(?)なら。
ピースサインとかやってもいいかな、と思って。

でっかいバイクに、ピース!!

ライダーさん素無視。

タイミングかなー。
早めに?
遅めに?

試行錯誤しながら、ピース!!

素無視。

心折れる。

返してくれた人、ゼロ。
でも、手を上げてくれた人、1人!!

それだけで、幸せ。

やまなみハイウェイの途中に、ホットドッグ屋さん、発見。
ホットドッグがバイク乗ってる看板、これは食べたい!!

『DOG RIDER』

開店直後か、開店前か。
そんな時間にもかかわらず、すっごくよくしてくださいました。

ホットドッグも、うまい!!
オススメのたまねぎ&トマトを頂きました。

口蹄疫の影響で、先週からやっと放牧したという、赤牛。
を、見ながらの、ホットドッグ。

おいしくなれよー!!

牛に餌やりをさせてもらったり。
牛とカブとあたしの写真を撮ってもらったり。

いろいろあって、Ziggyの右ミラーがぱりんこしてたのを見て。
わざわざバイク屋さんにミラーの在庫を、確認してくださったり。
左ミラーから移植してくださったり。

よくよくお伺いしたら、本職のテストライダーの方々でした。
どうりで、ホットドッグ屋さんから工具がばんばん出てくるわけだ。

カブをちゃんと『バイク』として見てくださってることが、嬉しくて。
『単車』なんて、初めて言われたし。

本当の意味のピースサインじゃないかな、これ。
何度もお礼を言って、出発。

また絶対に行く!!

やまなみハイウェイを走破して、阿蘇神社で旅の無事祈願。
もう、たちごけしませんように。

時間もまだまだいっぱいあるので、ミルクロードへ。

・・・・・・・・・・・あ。
こっちの道のほうが好きだ。

『丘』という意味を初めて目にした。
そんなかんじ。

干草ロールもいっぱい。
黒牛、赤牛、乳牛、わーーーい!!!
すれ違った車、3台だけ。

時間をかけてゆっくり走って、大観峰へ。

途中、白バイにもピースしかける。
ピースを守る職業だけど、関わることはNOTピース。

大観峰は、ライダーもいっぱい。
カブ、あたしだけ。

そりゃそうだ。

何人かに声をかけられました。
わりと絶句されました、なんでよ?

ぜぇぜぇと展望まで坂を上って。

『ここに来ずして、阿蘇は語れない!!』
とマップルに書かれている訳を実感。

にんげんって、ちっせえな。
オレも、まだまだちっせえな。(152㎝)

ススキの穂が、ちょっとだけもけっとなってて。
秋がきていることを知る。
あと、すっごく赤とんぼ多い。

ぼーっとして。
下山(?)。

まだまだ時間ある。
オツさん、オススメの米塚行きます。

阿蘇への道の途中に見えた、米塚。
キレイなかたちなのに、てっぺんぺこ。

なんか、フジツボみたい。
かわいいなぁ!!

その昔ー・・・、云々。
とか、勝手に昔話を考えながら、ホテルへ。

チェックインして、仮眠して。
現地の友人とごはんへ。

馬刺し、うまーーーい!!
うまにくうまにく、ばんざーい!!

熊本ラーメン『文龍』で、こってり。
メニューにごはんがないことの意味を、知る。

こってり過ぎて、替え玉システムができるわけだー。
おいしー!!

「天下○品みたいですね!!」(三次談)

ホテルに戻って、温泉入って就寝。

真夜中に起きたときに、でっかい蛾がいて、いきなりバトル。
なんてことも、あったり、なか・・・・・、あったり。


9/19(日)。
まさかのオーナー不在で、なかなかチェックアウトできず。

阿蘇山をぐるっと左から回って南下するルート。

馬っこ、牛っこ。
グッモーニン!!

そして、Ziggyが走行距離20,000kmに!!
いい朝だ!!

阿蘇山は、まだ今日の開山をしてなくて。
まあ、あんまりそこには興味なかったので、スルー。

だって、また来ればいいし。

ざくざく南下。
いつの間にか、宮崎県入り。

濱くん、元気かなぁ。
今日は仕事だってさ、会いたかったなー。

道の駅高千穂で、休憩。

道の駅青雲橋は、でっかいバイクの集団が怖くて入れず。

棚田を左右に見ながら、どんどん南下して。
延岡到着。

元祖チキン南蛮の『直ちゃん』見つからず。
ぐるぐる、このへんなのに。

挫折。

道の駅北川はゆまで、チキン南蛮。
おいしい、けど、これじゃないんだよう・・・。

元気になったので、ガンガン北上。

思ったより早く、佐賀関港に到着。

せっかくだから、と。
付近を走りに行ったのが、間違いでした。

恐怖の1速祭り。
車とすれ違えないほどの、道幅。
路面は落ち葉。
海沿いは、もれなく海、な道。

走るか、落ちるか。

そんなギリギリの精神状況で走りました。
本気涙目。

佐賀関港にぐったり戻って、国道九四フェリーで三崎へ。

寒くないので、ずっと甲板でぼーっと月を見てました。

ちょっと前まで、九州にいたのに。
今日の朝、阿蘇を出たのに。

三崎港に着いて、港からすぐのライダーズホステルへ。
今回もお世話になります、『Walk On』!!

ほかのライダーさんたちは、すでに来てらっしゃって。
あたしが最後でした。

お酒飲みながら、他愛もない話を。

でっかいバイクの方々なので、高速のハナシはわからない。
でも、いろいろ走ってるよ、そういう現地のハナシは無問題!!

うなぎハナシで、ものすごく盛り上がる。
静岡だったら、うなよしですかねぇ?

いろんなとこに住んでる人が、縁あってここで話してる。
石垣屋でも思うけど、それがいつも不思議。

72歳のライダーさんと、あたしが『おねむ宣言』して脱落。

他の3人は、酒盛り続行。
お若いですなー、おっちゃんたち・・・。


9/20(祝)。
一番最初に起きたのは、やっぱりあたしと72歳のライダーさん。
起床時刻だよー、と、全員をたたき起こす72歳さん。

てきぱき身支度。
では、お先に失礼いたしますー!!

朝日に向かって、山越え。
気持ちいい、最終日のスタート。

下灘駅は、この方向から走って見える見方のほうが好き。
と、知る。

道の駅ふたみで、しばし考える。

このまま知ってる道を走るか。
走ってみたい道を走るか。

時間がどのくらいかかるか、わからないけど。
せっかくだから、未知の道へ!!

ずっと山ばっかだったから、海沿いを走りたかったのです。

ときどき、『しまなみ海道』の看板が見えて。
来年の、海の色が濃い時期に必ず!!
と、心に誓う。

和泉ナンバーのスバルの後ろを走って、東予港到着。
フェリー乗り場で、ごはん食べながら乗船待ち。

<オレンジフェリー豆知識。>
2等寝台と、2等指定の差額は1,000円。

そりゃあ、寝台でしょう!!
寝台、大好き!!

乗船後、即就寝。
14:00から寝まくるあたし。

起きて、ご飯食べて、メタスラして、風呂して、また寝る。
この旅一番の、グーーーーータラ。

7時間40分の船旅後、大阪港にて下船。

ここからが、非常に困る。
困るくらい、迷う。

彦根ナンバーのカブが乗船していたようで、しれっとついていく。
てけてけー。

中環経由で帰宅。


4日間。
毎日フェリーに乗ってたけど。
1つ以外、3つは初めてだったけど。
『旅』って気がして、本当に大好き。

4日間。
いろんな道を走って。
遠い場所なのに、知ってるあの道と似てる!!
ということが、何度もあった。
ヨコハマ買い出し紀行みたいな。

『旅』と、『ツーリング』の違いを、もやもや考えた4日間。
東京自走は、ツーリングだけど。
こういうのは、旅。
なんだろうな。
精神的なものかな。


『4日あれば、九州いける!!』
とG.Wに思って、それをそのまま実行してきました。
遠くて、近くて、遠くて、近くて、でも、遠いような。
たくさんのありがとう、を、この旅に関わって下さった全てのかたへ。

次の旅まで。
『旅』はちょこっとお休みです。

今度はどこ行こうか、Ziggy。
PR

PREV HOME NEXT

COMMENTS

COMMENT FORM

TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT

TRACKBACKS

TRACKBACK URL

 
ジコ紹介。

HN:
三次
性別:
女性
自己紹介:
非喫煙者。
でもチェリーはスキ。

愛車(リトルカブ・FI)はZiggy。

太陽暦。

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

予定は未定。

道の先は、未知の先。

走るなら、さらに、その先まで。

ニンニンなんにん。

先客万雷。

ご当地フォルムカード

ご出身は、どちらですか?

最即コメンつ。

[07/12 hitosh]
[07/02 suteki* ]
[05/10 三次]
[05/08 だてりんご]
[04/22 三次]

最速トラック。
明日、ときどき。

晴れたらいいね。 雨でもいいね。

探しMONOはナンですか?

OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]