忍者ブログ

小カブ日和。

夜の空のした行進曲。

[PR]

2017/09/20 (Wed) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夕焼けが夜空になって、ときどき、香川キャンプツー(帰路)。

2008/10/17 (Fri) - 香川庵治キャンプツーリング。

今さっき。
カブ丸さんからお借りしていた飯盒を、濱くんに渡しました。
濱くんから、カブ丸さんのもとへ、返されます。

やっと。
全部が終わった気がする。

そして。
レポも、これが最終回です。

4日間に分けて書きましたが、全然足りない。
でも、それも全部ひっくるめて、レポ完結。

長々とお付合いいただきまして、ありがとうございます。


それでは、ラスト!!
どぞ!!!


14:50くらいかな、高松港到着!!
連休最終日とあって、車もバイクも、とってもいっぱい。

指示された場所に、カブを停めて。

時間あるし、ちょっとターミナル行きましょ、maniさん!!

とっことっこ。
お土産とか売ってますかね~。
ありますよね~、きっと。
買いますか~?
なにがあるんでしょうね~。

のんびり、ガラスのドアを押します。

貼ってある紙を、なんともなしに、見ながら。

フェリー終了のお知らせ。

ふうん、休航か~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え。
ma、maniさん!!!!

2人でドアの前にフリーズ。

急いでオツさんを呼びます。
いつもどーり、のんびりやってきたオツさんも、フリーズ。

これ、乗船予定のヤツですよね??
帰れないんじゃないでしょうか!!?

とか言いつつ。
頭の中では、既に計算開始。

次の便が、うんうん。
神戸に着いて、この時間で、うんうん。
じゃあ、すっとばして帰って、4時間寝て、出勤。
ついでに、フェリーでしっかり寝れたら。

いける、なんとかなる!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と。
どうやら、この『休航』情報は、土曜日(10/11)のものだそうで。
2日前の『本日』ですか。
貼りっぱなしとか、どうよ!!?

予定通り、アタリマエですが、フェリーに乗れました。

計算、ぱー。

まあ、取り越し苦労でよかった。
本当に欠航だったら、翌日ぐったり決定だし。

フェリーは、どこを見ても。
ひと、ひと、ひと。
にんげん、いっぱい。

場所取り、必死です。

なんとか座って。
安心したせいか、一気に疲れがどっかん。

ああ。
なんか散々言われてる・・・・・・・。
うう。
言い返す気力もない・・・・・・・・・・・・。

なんと、同じフェリーに、オカダさんも乗船されていて、合流。
どもども、数時間ぶりです。
ぐったり風味三次です・・・・・・・・・・、うう。

お菓子をちょっとつまんで。
なんともない話をして。

みんな、どことなく、目が虚ろ。
やっぱり疲れてるんだなぁ。

客室があまりに暑く、上せたので、デッキへ。

ちょうど、日が沈む時刻。

船上の、夕焼け。

海の向こうの、昨日今日といっぱい楽しんだ四国に。
日が落ちる。

みんなは、どこでこの夕焼けを見てるのかな・・・・・。

ちょっとうとうとしてるうちに、すっかり真っ暗。
今どのへんなんだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ!!

明石海峡夜景大橋。

ライトアップされた、明石海峡大橋!!
明石や淡路島の夜景も、すっごくきれい!!

ん?
頭が起きてきた気がする。

降りたら、神戸。
すぐ、R43!!!!

完全に復活です。
ぐったりもどこへやら。
走れることに、もう、わくわく。

待ちきれなくて、荷物をまとめてカブのところへ。
hitoshiさん、だてさんも、帰路へ向けて準備。

まあるい、船独特の窓を見つけて。
必死でしがみついて、外を見ると。

まあるい窓から、まあるい月が。

月。
あんなに明るく!!!

きっと、気持ちよく走れる!!!

フェリーが着岸して、けっこう、しばらく経って。
やっと下船できました。
車もトラックも多すぎ・・・・・・・・・・・・。

明石のだてさんは、港を出たら左折。
他は、右折。

またねーーー!!!!

右折組は、最寄スタンドで給油して、そのまま解散。
のんびり給油してたので、みんな先に出発。

お疲れ様でしたーーー!!!!

20:00過ぎ、スタンド出発。

・・・・・・・・・・・・・・・・・さくっと、追いつく。
オツさん、maniさん、オカダさん、また遊んでくださいね!!!

スルリ、と、左側を抜けて。

教授さん、hitoshiさんに、追いつく。
せっかくなので、お二人がR171への左折をするまで、一緒に。

どこで、曲がるんだろう。

やたらミラーで後ろを確認。
まだいる、うんうん。

と。
真ん中の直進レーンへ、あたしが。
左側の左折レーンへ、教授さんとhitoshiさんが。

見えるかわからなかったけど、手を振りました。
じゃあ、またーーー!!!

さて、と。
って、あれ??

レブルでブチ抜いてった濱くんがいる。
追いついた、のか?!

その後も、追いついて、引き離されて、を繰り返して。
ついに原付走行不可の、高架道路まで。

じゃあ、ね!!
たぶん、そのうちに!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとりぼっち。

もう、帰る、だけ。

R43

R25

何時に帰れるかな。
レポ1こくらいは、書けるといいな。

R170

21:47、ただいま。

キャンプからただいま。

帰ってこれた安堵感と。
終わってしまった寂しさと。
眠気と疲労と、なによりの達成感。

楽しかった2日間は、でっかいなにかを残していきました。
きっとこれから。
このなにかが、自分の糧になると思います。

企画してくださった、オツさん、熊さん、オカダさん。
本当にお疲れ様でした。

参加されていたみなさま。
いろいろお世話になりました。

見送りに来てくれた、カブ丸さん。
魂だけ参加の、ばばさん。
来れなかった方も、含めて。

みんなみんな。
ありがとうございました!!!!

香川庵治キャンプツーリング。

熊さんチームが写ってなくて、すみませんです・・・。
PR

PREV HOME NEXT

COMMENTS

ああ。

ヂャンボフェリーの甲板に車が埋まってるの十年ぶりくらいに見た。。。
私がフェリーに乗るときはいつも平日の早朝なので甲板はガラガラです。
週末でこれだけ埋まってればしばらくは廃航はなさそうで、ちょっと安心しました。
by ヒザカタ | 2008.10.18 (Sat) 06:45 | EDIT | RES

フェリー大好きれす。

ヒザカタさま>
どっちかというと、ガラガラのほうが落ち着いて乗れるのでいいと思います。
行きのフェリーのゆったりさは、どこへやら。
通路に人がゴロゴロ寝てて、自販機にも近づけないくらいでした。
廃航されたら、困ります!!
だって、もう、次はいつ行こうか、と思うくらい、香川大好きになったので!!
by 三次 | 2008.10.18 (Sat) 20:08 | EDIT | RES

COMMENT FORM

TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT

TRACKBACKS

TRACKBACK URL

 
ジコ紹介。

HN:
三次
性別:
女性
自己紹介:
非喫煙者。
でもチェリーはスキ。

愛車(リトルカブ・FI)はZiggy。

太陽暦。

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

予定は未定。

道の先は、未知の先。

走るなら、さらに、その先まで。

ニンニンなんにん。

先客万雷。

ご当地フォルムカード

ご出身は、どちらですか?

最即コメンつ。

[07/12 hitosh]
[07/02 suteki* ]
[05/10 三次]
[05/08 だてりんご]
[04/22 三次]

最速トラック。
明日、ときどき。

晴れたらいいね。 雨でもいいね。

探しMONOはナンですか?

OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]